巻き戻して思い出を

著者:橋本祐太
単行本:148ページ(フルカラー)
サイズ:A5・カバーあり
リリース日:2016年4月29日

頒布価格
  1,480円(送料込) ヤフオクで出品中

  ヤフオクを使っていない方は こちら からどうぞ!

在庫状況:残りわずか


この本について

鉄道写真館『宿命』の活動をスタートして、2016年4月で10年を迎えました。
しかし、昨年から今年にかけて、これまで最も身近な存在だった北斗星やカシオペアの運行が終了となり、 主軸を失って以降の活動についてどうすべきか模索し続けていました。 そこで、一念発起、キリの良い10年を節目に活動を終了し、これまで撮影した写真をオールフルカラーの写真集として残すことにしました。 そのタイトルは、『巻き戻して思い出を』。



本誌は全6章でまとめてあります。
第1章は蒸気機関車。JR北海道からJR九州までの現役蒸機のほか、秩父鉄道、真岡鐵道、大井川鐵道、 そしてSL回送(S回)も盛り込んであります。躍動感あふれるSLの勇姿をお楽しみください。


第2章は国鉄電車。この十数年で電車は様変わりしてしまいました。晩年まで残った各型式を、101系から振り返っていきます。 もちろん165系、485系、489系、583系など人気形式も余すところなく収録しています。


第3章はジョイフルトレイン。スーパーエクスプレスレインボー、江戸、やすらぎ、くつろぎ、ふれあいみちのく、オリエントサルーン、浪漫、ゆとり…。 懐かしい車両のオンパレードです。


第4章は機関車。EF551やEF5861を皮切りに、現代も残る国鉄型機関車(電気・ディーゼル)に注目してまとめました。 このほか、私鉄の機関車も見開きで一覧にしました。


第5章は新幹線。鉄道写真館『宿命』ではあまり取り上げてこなかった被写体ですが、200系やFastech 360など各型式、厳選した写真でまとめました。


最終章はブルートレイン。ここ十数年で消えていった名列車を振り返ります。そして、ブルートレインの魂はクルーズトレインに受け継がれる…。 最後のページのブルートレイン年表も必見です!


各写真には撮影日・撮影区間のほか簡単な解説も掲載していますので、過去を振り返るための必携の1冊になること間違いなしです!
この機会にぜひお求めくださいませ!

ブログ閲覧について

本誌発行を機に、 鉄道写真館『宿命』 の閲覧を制限させていただきます。
本誌をご購入いただいた方は引き続き閲覧いただけます。詳しくはブログをご覧ください。
大変恐縮ですが、以下をどうかお守りください。
・パスワードは他人に教えないでください
・画像の二次的使用は禁止です

ヤフオク以外でお求めの方

図書カード1,500円分との物々交換で承ります。冊子の送料は当方にて負担させていただきます。
1. こちら よりご希望の旨をお知らせください。
2. 当方より図書カードの郵送先についてご連絡を差し上げます。
3. 大変お手数ですが、当方あてに図書カード1,500円分をご郵送ください。(切手代はご負担ください)
  ※予約状態のため、キャンセルする・発送が遅れる場合などは必ずご一報ください。
4. 受け取り次第、発送いたします。(当方が送料負担)
5. ポストに投函されるまでお待ちください。

inserted by FC2 system